2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

アルバニア

 アルバニア共和国

1991年に国名を「アルバニア共和国」に改称。
1990年代にネズミ講が流行、1997年のネズミ講の破綻で、国民の1/3が全財産を失う。
社会主義国家で鎖国状態であったために、国民に市場経済の金融・経済についての教育が行われず、国民が「投資とはこんなものだ」と思い、ねずみ講の危険性に気づかなかった。

山がちな地形にも関わらず、国土に占める農地面積が25.5%と高い。
水力で総発電量の98.8%を占めている。
2012年で、一人当たりの国内総生産はヨーロッパ諸国のなかでは最低。
平均月収300ユーロ、年金90ユーロ程度、退職=男70才女65才、失業率17% TAX20%


 第51日目 5月21日 水曜日

国境⇒ドゥラス 132km 晴れ 昼間16~26度
国境発 10:00
ホテル着 15:55 


国境
10:00 二村さんがパスポートを回収、チェック後一括返却。

トーチカ
トーチカ
トーチカ
10:20 トイレ休憩
いたる所にトーチカが有る、トーチカで羊が遊ぶ。
最初はイタリア・ドイツに対抗して建設。
1968年~建設、70万個のトーチカが国中にある。

車窓
山の盆地の車窓風景 

小学生の下校
小学生の下校
12:40 水曜日小学生の下校、学校は2部制? 制服は無いようだ。
学校 小学校~高校=無料

増築予定の建物
増築予定の建物
増築予定の建物がひじょうに多い。
屋根の上に増築用の鉄筋を出しておき将来増築する。
鉄筋に何も養生してなくて鉄筋がサビ細くなる。
日本なら鉄筋にコンクリートを巻いて増築する時はコンクリートを壊し増築する。
屋根には青い水道タンク、水の供給が朝だけで水を貯める。

ドゥラス
13:20 ドゥラスの街に入る

昼食
昼食
13:40 昼食 パイ・ナスとピーマンの米詰め・オーブンチキン。


城壁
14:50 ドゥラスの城壁
4世紀ローマ属州、この地生まれの皇帝アナスタシウス1世が4世紀後半大地震に見舞われ街を再建、堅固な城壁を建設。


円形闘技場劇場
円形闘技場劇場
円形闘技場劇場
円形闘技場劇場
AD2~3世紀の円形闘技場、4世紀以降放置
6~7世紀に小さい教会、3回の地震で土の中に埋もれる。
1966年発見、1977年~本格的に発掘。
15.000人~20.000人収容 長さ170m幅50m。


国旗
アルバニア国旗

ドゥラスの散策
ドゥラスの散策
ドゥラスの街の散策

ホテル アドリアティック
道路側より ホテル アドリアティック
ホテル アドリアティック
アドリア海側より ホテル アドリアティック
ホテル アドリアティック
15:55 ホテル アドリアティック着 5星
火災感知器は有り、避難誘導版は無し、階段に防火戸は無し、2方向避難路無し、5星でもこの程度。

アドリア海岸
ホテル前の海岸を多くの市民が夕方と朝に散歩している。

夕食
19:00 ホテル内で夕食
サラダ(ポテトとゆでタコ)きのこリゾット・魚・果物。


 第52日目 5月22日 木曜日

ドゥラス⇒国境(モンテネグロ)コトル⇒(クロアチア)ドブロブニク
127+137+69km=333km 晴れ 昼間30度蒸し暑い

8:30 ホテル発
10:5 国境着 

車窓
車窓
車窓風景 3階建の住宅は3世代が住む。

ブナ川の橋を渡る
9:43 ブナ川の橋を渡る。川に魚を捕るセキが作られている。

国境
10:5 国境着 
添乗員がパスポートを集めて提出

  次はモンテネグロへどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional