2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

イタリア

 イタリア共和国

イタリア人口=5.700万人
平均月収=1.900ユーロ
失業率=15%
19~34才の失業率=38%、内ニート25%
仕事は有るが三K仕事はしないそれは外国人労働者がする。
メイド=800ユーロ、家に仕送りし帰れば優雅な生活が出来る。
日曜日は夜20:00迄トラックは走行禁止(高速及び一般道)
カトリック信者:昨年まで9億4千人、今年は12億人。
新法王の人気:水・日だけ謁見可能、20万人の信者を集める。


 第56日目 5月26日 月曜日

国境⇒ラベンナ 288km 大雨後曇り後晴れ 18~24度

国境
13:52 国境跡に記念のプレート

農場
農場
ぶどう畑
ヴェネタ平野の高速を走る、広大な農地に麦・トウモロコシ・葡萄畑が続く。

ラヴェンナ
ラヴェンナ
18:03 徒歩でラベンナ市内を観光
「ラヴェンナの初期キリスト教建築物群」は世界遺産。
古代ローマ時代から中世にかけて繁栄した都市。
西ローマ帝国や東ゴート王国が首都を置き、東ローマ帝国ラヴェンナ総督領 の首府となった

サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会外観
526年~548年創建
八角形の平面構成を持ち、他のイタリアの教会建築と類似したのは無い。

サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会
サンヴィターレ教会内部モザイク画
床のモザイク画
床のモザイク画
サンヴィターレ教会床のモザイク画


ガッラ・プラチーディア廟
ガッラ・プラチーディア廟
426年創建
西ローマ最初の皇帝ホノリウス帝の妹ガッラ・プラチーディアの廟。

ガッラ・プラチーディア廟
ガッラ・プラチーディア廟正面の半円形の壁面には、書物と十字架を持ったヒスパニア(スペイン)の殉教者聖ウィンケンティウス。

ガッラ・プラチーディア廟
入口上には十字架を持つキリストと羊の群れ、天国を表す。

ガッラ・プラチーディア廟
天井ヴォールト部分には美しいモザイク画が残る、創建当時からほとんど変わっていない。


ホテル
ホテル
ホテル
19:10 ホテル着 NHラヴェンナ 4星
避難路図が有り、2方向避難で安全は確保されている。

ホテルより
ホテル客室よりの眺め、ホテルの裏側。

夕食
19:30 NHホテルで夕食
ショートパスタ、魚。


 第57日目 5月27日 火曜日

ラヴェンナ⇒ローマ 405km 晴れ 16~24度
7:55 ラヴェンナ・ホテル発
18:00 ローマ・ホテル着

城壁
西ローマ帝国時代の城壁

ルビコン川
ルビコン川
ルビコン川
ルビコン川
ガリアとイタリア国境のルビコン川を、軍団と共に渡るのは国法で禁じられていた。
ガリアを治めたカエサルがルビコン川で
 「ここを越えれば、人間世界の悲惨。越えなければ我が破滅。」
大声で叫んだ。
 「進もう、神々の待つところへ、賽は投げられた!」
シーザー(ユリウス・カエサル)に続いてルビコン川を渡りローマへ向かった。
紀元前49年1月12日 
*後ろへ引けない重大な行動に出るたとえとして「ルビコンを渡る」と言われる。


山道を走る
山道を走る
山道を走る
山道を走る
山道を走る

アレッツォ
アレッツォ
アレッツォ
アレッツォの街
トスカーナ地方5県の一つ、15世紀に栄える。
レストラン
700年の歴史のある建物にあるレストランで昼食
ペペロンチーノ・鶏・牛肉・ソーセージの盛り合わせ・食後酒。


フラミニア門(ポポロ門)を抜けポポロ広場
ポポロ門
フラミニア門(ポポロ門)

ポポロ広場
ポポロ広場で西安からローマへ全線完走記念写真、旅人7人と全線添乗員の二村忍さん。

ポポロ広場
ポポロ広場
中央に建つオベリスク
エジプトの象形文字が刻まれています。エジプトから持って来た。
ローマには13本のオベリスクが立っている、エジプトから戦勝品として持ってきた。
オベリスクの両側に双子教会が写っています。(左側が、サンタ・マリア・ディ・モンテサント教会、右側が、サンタ・マリア・ディ・ミラコリ教会)


アッピア街道
アッピア街道
BC4世紀に建設、530km、この周辺は1670年の石畳。
歩道3m+車道4m+歩道3m

アウレリヌス城壁
アウレリヌス城壁と門、全長19kmに18の門がある。

レストラン
19:30~21:55 ARCHEOLOGIAレストランで完走パーテー。


安全とおもてなしが無い危険なホテル
ホテル
ホテル
ホテル
22:10 ホテル着 EXEDRA (エクセドラ) 5星
安全とおもてなしが無い危険なホテル
ホテルでカードキーをもらい部屋でキーを差しても開かない。
カウンターに行き、カードを作り直す。
又部屋へ行くが開かない、カウンターへ行く。
添乗員の二村さんと部屋へ行き再度キーを試す、やはり開かない。
やっとホテルがドアを修理し使えるようになる。
私の部屋は迷路のような奥の方の部屋でEVを降りてから廊下を6回も曲がりやっと部屋に着く。
AVと廊下を何回も行き来し疲れた。
ホテルからは何の挨拶もお詫びの言葉もない。
今回一緒の旅人でもキーの不調があった。
ルームキーが不調なのは日常当たり前のことか、これで5星呆れる。
部屋には避難経路図も無く迷路のような廊下で非常時には危険なホテルだ。


 第58日目 5月28日 水曜日

ローマ観光 晴れ
8:30 ホテル発
16:30 ホテル着


コロッセム
コロッセム
コロッセム
AD72~80年エルサレムの戦いの功績を記念して建設。
10万人の奴隷のおもにユダヤ人奴隷の4万人が従事した。
当時も40機の手動式エレベーターがあり、動物や舞台の移動に使われた。
直径187×155mの楕円形、80のアーチで構成される。
収容人員5万人
剣闘士に互いに殺し合いながら戦う残酷な見世物をさせた。
ローマ人に戦士の精神を奮い起こさせる為に考えられた。

563年以降ローマがキリスト教を公認し、使用しなくなる。
彫刻は盗まれ、大理石の一部は教会の建築に持ち出された。
躯体と仕上げの大理石を繋ぐ鉄筋も持ち出し、今は躯体に多くの穴が残る。
コロッセム
コロッセム
コロッセム


コンスタンティヌス帝の凱旋門
コンスタンティヌス帝の凱旋門
コンスタンティヌス帝の凱旋門
コンスタンティヌス帝の凱旋門
315年 ミルヴィオ橋の勝利を記念して建設、ローマ最大
ローマには14ヶ所の凱旋門と13カ所のオベルスクがある。
五賢帝はキリスト教徒を迫害その記念碑を壊して凱旋門を建設。


フォロ・ロマーノの見学
ティトゥス帝の凱旋門
ティトゥス帝の凱旋門
70年ユダヤとの戦いに勝利を記念して建設。
現存最古の凱旋門です。
ティトゥス帝の凱旋門
ティトゥス帝の凱旋門
ティトゥス帝の凱旋門レリーフ
ローマ軍が神殿から七本の腕のついた燭台(ユダヤ教のシンボルとなっている)を持ち出す様子を描いた有名なレリーフは、この凱旋門のアーチの内側にある。

アントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿
アントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿
アントニヌス・ピウス帝が皇后ファウスティナを偲び、141年に建造させた。
第15代ローマ皇帝:22年間の長期間の治世。貧しい人達に配慮した政治。減税、奴隷の待遇改善、天然痘なる疫病に帝室の財産を売り払って対策。

フォロ・ロマーノ
フォロ・ロマーノ
フォロ・ロマーノ
フォロ・ロマーノ遠景
フォロ・ロマーノ
東西約300m、南北約100mに渡って存在する古代ローマの中心部の遺跡である。
建設は紀元前6世紀頃に始まる。
シーザー(ユリウス・カエサル)もこの街で生まれる。
西ローマ帝国滅亡後は打ち捨てられ、土砂の下に埋もれてしまった。

ランタカー
レンタカー
ランボルギーニのレンタカー、赤いシャツの男性が客待ち。


トレビの泉
トレビの泉
元々は古代ローマ時代に皇帝アウグストゥスが作らせたもの。
後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり。
1枚だと再びローマに来ることができ。
2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ。
3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。
このコインは半分がカトリック系チャリティ団体に寄付される。

11:50 レストランで昼食
生ハムなどの盛り合わせ+ピザ


バチカン博物館
バチカン博物館
バチカン博物館
バチカン博物館
バチカン博物館
14世紀以来の法王のコレクションが中心。

サンピエトロ寺院
サンピエトロ寺院
サンピエトロ寺院 ピエタ
サンピエトロ寺院
サンピエトロ寺院
サンピエトロ寺院
ペトロ(イエス・キリストに従った使徒の一人。シモン・ペトロ)がローマで処刑された(67年)場所に4世紀から建設が始まる。
今の寺院は1626年に完成、世界遺産。

バチカン市国
バチカン
バチカン オベリスク
バチカン
バチカン市国
世界一面積が小さい国、人口900人
1929年ムッソリーニが政教分離の為、バチカンを独立させる。
オベリスクはエジプトでBC20世紀に創建された物の戦利品。
ローマのこれ以外のオベリスクは中世にすべて倒れたが,このオベリスクだけは一度も倒れていません。


最後の晩餐
最後の晩餐
旅人7人に「何を食べたいか」で中華に決まり。
食事が最も美味しかったのは全員中国。
日本では中国の食材に対する安全・衛生面で不安があったが中国国内では感じ無かった。
食事が熱いのが早く出てくるのが日本人には合っている。
食事・風景・遺跡・現地の人々の事など、レストランの人も驚く程、よく飲みよく食い話が盛上がった。


 第59日目 5月29日 木曜日

11:30 ローマのホテル発
12:15 空港着
15:15 アリタリア航空784便で成田へ

 第60日目 5月30日 金曜日

10:10 成田着
旅人7人と二村忍添乗員、全員元気に帰国。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional