2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

ウラジーミル観光

  世界遺産のあるウラジーミル観光

ヴラジーミル州の州都。モスクワの東200km。
ヴォルガ川の支流クリャージマ川の河畔の街。
ウラジーミル市の聖堂群は近郊のスーズダリ市に残る聖堂群とともに、「ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群」として、ユネスコの世界遺産。


黄金の門
黄金の門
1164年に建設されたこの門は、城壁に囲まれた町の入口でした。
1238年、チンギス・ハーンの孫バトゥの率いるモンゴル軍がウラジーミルに侵攻し。わずか6日間でウラジーミルを征服し、140年間この町を支配した。
1380年、この門をくぐってウラジーミルの軍が出陣し。クリコヴォの戦いで、モンゴル軍に勝利した。


ウスペンスキー大聖堂
ウスペンスキー大聖堂
生神女就寝大聖堂(しょうしんじょしゅうしんだいせいどう)
ウスペンスキー大聖堂とも呼ばれる
1158年から1160年にかけて建設、その後400年の間ロシアの教会の中で最大の大聖堂であった。
聖母とも呼ばれる生神女マリヤの永眠を記念する正教会、生神女マリヤはアンドレイ1世により公国の守護聖人に定められた。


ドミトリエフスキー聖堂
ドミトリエフスキー聖堂
ウスペンスキー聖堂の東に建つ。
この聖堂はウラジーミルの守護聖人ドミトリー・サルンスキーに捧げられました。
この聖堂の特徴は聖書の場面やギリシャ、ローマの神話がテーマの壁一面のレリーフです。


ウラジーミル駅
ウラジーミル駅

特急列車サプサン号(はやぶさ)
特急列車サプサン号(はやぶさ)

特急列車サプサン号(はやぶさ)車内
特急列車サプサン号(はやぶさ) 2等車
ウラジーミル⇒モスクワへ 約2時間

モスクワ駅
モスクワ駅

      ロシア9日間の旅へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional