2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

オランダ領アルーバ

  オランダ領アンティル諸島アルーバ

正式国名=オランダ領アンティル諸島アルーバ、人口11万人。
Aアルーバ島、Bボネール島、Cキュラソー島の頭文字をとってABC諸島とも言う。
アルーバ島は小豆島の約1/3の面積、3島では一番小さい島。


 6月2日 7時入港 17時出港 オランダ領アンティル諸島アルーバ

アルーバ港の中洲
飛鳥Ⅱはアルーバ島のアルーバ首都のオランヘスタードのクルーズターミナルに着岸する。
約40カ国以上の国籍の人たちが住む、人口の85%がカトリック教徒。
上は飛鳥Ⅱからカリブ海を見る、港との間にサンゴ礁の中洲が有りました。

アルーバ ヨットハーバー
気候は熱帯性気候ですが北西からの風が吹き心地よい天気に恵まれる日が多い。

この恵まれた気候により島全体が多くの自然に囲まれています、この自然を利用してゴルフ場、観光用ビーチ施設が多くあり、マリンスポーツ等を楽しみに世界中から観光客が訪れ、国の産業収入の大半が観光業から成り立っている。

上は飛鳥Ⅱから見たヨットハーバーです、富士山のような山は海抜617mのジャマノタ山です、平坦なサンゴ礁の島です。

アルーバ メーンストリート
飛鳥Ⅱのクルーズターミナルから5分のメインストリート、LGスミスブールバード通り。ブランドショップも多くある、ブランド品は日本より2~3割ほど安いそうです。

ピンク・ブルー・グリーン等カラフルな建物が多い。
メインストリートは車のスピードが出ないように道路面に出っ張りを作り、車はいつもゆっくり走っています。
ホテルにはカジノもいくつか有ります。

auto_Paywau.pngアルーバ みやげ物店.pngアルーバ 土産雑貨店
メインストリートの海岸側にある民芸雑貨の入った店舗
6月2日は飛鳥Ⅱの日本人が溢れていました。

雑貨店の商品例です。現地通貨はアルーバフロリンですが米ドルの表示の店が多いです。

  6月2日 アルーバ半日観光

   代金 68ドル
   時間 8時半~11時50分
   英語ガイド 日本語通訳はありません 
   

ナチュラルブリッジ
ナチュラルブリッジ
天然橋、2005年9月崩れ落ちた天然橋は右側に有るが、これはは少し小さい橋です、橋の岩は硬い岩では無く土に小さい岩が混じったような岩でいずれこの橋も崩れるでしょう。
私はいつ落ちるか解らなく恐ろしくて渡れなかった。

アルーバ サボテン
年間降水量510㍉、年間平均気温28℃、島の大半は砂漠化していて、上の写真のようなサボテンが群生している、郊外の住宅地の廻りにもサボテンが群生している。

アルーバ 奇岩郡
カシバリの奇岩群 
自然に形成された奇岩群です、写真はアメリカ人の家族が乗った観光バスで、音楽をガンガンかけて陽気な人たちでした、バスの上に奇岩が見えます、人も登れるようになっています。

アルーバ 住宅1

アルーバ 住宅2

アルーバ 住宅3
アルーバ島郊外の戸建て住宅です、カラフルな色ずかいの家です。
住宅地の周りは立派な塀で囲ってあるのが多い、アフリカ・ブラジル等の塀とは違い人を拒絶する為の塀では無いようです。住宅の周りは自然の樹木・サボテンが多く、それらが住宅地に侵入してくるのを防ぐ目的なのかと思いました!!!
ほとんど平屋建てです、構造はブロック造・屋根はスレート葺きか波トタンが多いです、雨が少ないので屋根勾配は3寸位のゆるい屋根が多いです。

アルーバ 墓地
墓地です、住宅と同じくカラフルな色と自由なデザインの楽しい墓地です。
私もこんなに明るく楽しそうなお墓がいいな!!!

    次はコロンビア共和国を案内します

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional