2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

カザフスタン

 カザフスタン共和国

経済は鉱物資源の輸出で著しい飛躍を遂げている、石炭、原油、鉄鋼の生産など。
「2030年に世界一良い国になる」と言うスローガンを掲げていたが2050年に延期。

平均月収:約1000ドル(キルギスの2倍、物価も2倍)
トヨタの車が70%ほど占めるアメリカより輸入、次にドイツ車。
車昼間もライトを点灯、クラクション鳴らさない、歩道で車が止まる。

カザフ人は世界一肉を食べる民族。
イスラム教徒が多いが(70%)戒律を厳格に守る者は少ない。
カザフ語とロシア語が公用語カザフ語を話すことが出来る人は65%程でロシア語は95%の人が使用している。


 第16日目 4月16日 水曜日

中国ホルコス国境着⇒カザフスタン国境着=2時間
カザフスタン国境着⇒カザフスタン国境発=2時間
国境こえに4時間かかった。
カザフスタン着(カザフ時間)10時15分(中国時間では12時15分)
11時50分⇒12時5分:国境間バスで移動6kmの間に3つの検問所あり。
12時15分国境出発

国境に空のトラックが並ぶ、中国から荷物帰りは空で帰るカザフの市場の95%は中国製。

昼食
昼食
ヘリオスカフェで昼食 ショルパ:ジャガイモとスペアリブの煮込み。

イリイ河
イリイ河を歩いて渡る。

道路
カザフの道は悪い、穴ボコでデコボコ。

ネギ売り人
山道で何人かのネギ売人を見かける、山に自生しているネギ、買って生で食す。

風景
風景
風景
草が生えているカザフの平原、北と南に天山山脈が見える。

住宅
家は大きいが屋根はスレート葺き造りは質素。

バザール
バザール
バザール
道路沿いのバザール、街路樹はカラガチ(楡)

モスク
モスク 新しいモスクは中東からの寄付で作られる、ソ連時代は宗教禁止のため村にはモスクは無い。イスラム教信者が70%だがコーラン読めない、断食はしない、酒は飲む、豚も食べるイスラム教徒が多い。中東からの金でイスラム教を広める。

墓地
墓地
立派な墓地

ホテル
ホテル
19時 アルマトイ ホテルオトラル着 4星
ホテルより
ホテルより外を見る。


 第17日目 4月17日 木曜日

終日アルマトイ 5~16度 晴れのち曇り 朝晩は寒いが昼間は暖かい
ホテル発 9時5分
ホテル着 15時10分

ロシア正教会
ロシア正教会
パンフィロフ公園内にあるゼンコフ聖堂釘を一本も使わず1911年の地震でも壊れず、高さ56m、1906年に建つロシア正教会。ロシア時代は閉鎖されていたが1995年から再び正教会として使用。女性の礼拝者はほとんどスカーフを被る。
ロシア正教会
教会の前で物乞いするお年寄り、施す人は多い。

永遠の火
兵士達のレリーフ
パンフィロフ公園
1870年セントラルパークとしてオープン、1942年アルマトイ出身のパンフィロフ以下28人の兵士がドイツ軍と戦い功績を挙げた事を記念して名前をパンフィロフ公園に変えた。


散水車
高圧で散水しながら清掃!!

バス停
トロリーバスも走る バス停 若い人はスマートだが年配の人は太い。時刻表は無い、行き先のバスが来るまで待つ。

バザール
コクバザール コクは青の意味 なぜか写真は禁止

共和国広場
共和国広場 2004年建設のシンボル塔:黄金人間+ユキヒョウ

昼食
昼食
キシュラックレストランで昼食、ウエイトレスの服装は民族衣裳!!


ロープウエイ
ロープウエイでコクトベへ、標高600mから1000mへ。
頂上
土産店
頂上の散策と土産品店

街並み
植樹帯と歩道の幅が広い、歩道に蓋のない大きな側溝それには穴があいていて雨水を浸透させる為か。

建築の工事現場
建築の工事現場
外部足場無しで建築する現場、柱・梁が日本と比べるとかなり小さい、日本ならこれに鉄骨が入る。壁のブロックも鉄筋が入ってない、地震国にしては不安、中国その他今回の旅行先は同じような構造だ。

夕食
15時10分 昨夜と同じホテルオルトラル着、
19時よりダストラハンレストランにて夕食


 第18日目 4月18日 金曜日

アルマテイ⇒国境⇒キルギスの首都ビシュケク
ホテル発 8時30分
ホテル着 20時55分


幹線道路
アルマティとビシュケクを結ぶ幹線道路2003年に整備される、アルマティ付近は穴ボコが多い。

カラスの巣
カラスの巣、ビシュケクまで続く、カラスは空気のいい場所を好む、中国には居なかった。

牧草地
牧草地
牧草地と農場が続く、小麦の輸出世界で3番目。
牧場
牧場
牧場の中に牧場主の住宅と小屋。

遊牧民
遊牧民にあう70頭の牛を飼う。馬に試乗させてくれる気のいい遊牧民。

2050
2030年には世界一良い国になると言うスローガンを掲げていたが2050年に延期。
黄色い花
黄色いチューリップ
黄色い花と黄色いチューリップの野草。
12時30分コルダイ国境着、出発より216km、標高610m

       この続きはキルギス


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional