2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

ギリシャ

 ギリシャ共和国

世界第3位の生産量のオリーブ、農業国でありながら主食の穀物を自給でない。
雇用を生み出す大企業もないため、失業率と公務員が多く、経済基盤が弱い。

公務員45%+臨時5%、失業率28%、20~30代失業率52%
平均月収1000ユーロ
ギリシャ人の生活
7:00~14:00仕事 15:00~17:00昼食 17:00~21:00休憩 21:00~夕食。

不法移民が多い、移民はギリシャ人口の20%程いる。
経済危機があってから、移民はギリシャ人の不満のはけ口にされており、特に攻撃にさらされている。

第47日目 5月17日 土曜日

イスタンブール⇒257km国境⇒212kmカヴァラ 晴れ 18~27度
国境発  12:45
ホテル着 17:45

ギリシャ国境
12:10 ギリシャ国境着
    雲助運転手がパスポートを集め入国手続き。
12:45 国境出発

昼食
昼食
13:25 アレキサンドロポリスで昼食
サラダ・イカリング・オマール海老・鯛・アイスクリーム。
現地ガイドの水田さんが炊いたご飯を用意してくれる
米はイタリア・スペインでササニシキ・コシヒカリを生産、1kg=3.5~4ユーロ。

昼食会場より景色
昼食会場より景色、トラキア湾。


フィリップ遺跡
フィリップ遺跡
フィリップ遺跡
フィリップ遺跡
BC4世紀 アレキサンダーの父フィリップ2世が建設。
後ろに見えるパゲオン山(2100m)の金山で栄える。
100年に1回程の地震で崩壊その後埋め立てその上に再建する。


リディアを祀る教会
洗礼教会
リディアを祀る
リディアを祀る教会
パウロに初めて教えを受けたギリシャ人リディアを祀る教会。
リデアがパウロに洗礼を受け、初めてヨーロッパ初のキリスト教徒となる。
初めてヨーロッパにキリスト教が伝わった場所。


フィリップ遺跡劇場
フィリップ遺跡劇場
BC7世紀~ネアポリス(新都市)と呼ばれフィリップの外港として栄える。
AD49~50年聖パウロ上陸、キリスト教が広まりクリストゥポリス(キリストの街)と呼ばれる。
15世紀~カヴァラ(馬上)と呼ばれる、馬を乗り換えた場所。
遺跡はフェンスをしてあり近寄れない。


ギャラクシーホテル
ギャラクシーホテル
17:45 カヴァラ ギャラクシーホテル着 4星
エレベーターのドアが手動で乗り降りする時は自分で開け閉めする。
火報は有るが階段室等に防火戸は無い。

ギャラクシーホテル
ギャラクシーホテル
ギャラクシーホテル客室より眺め

夕食
20:00 徒歩5分で庶民のレストランへ シーフードの夕食。


第48日目 5月18日 日曜日

カヴァラ⇒リトホロ 328km 晴れ 18~26度
ホテル発 8:30
ホテル着 16:45


アンフィポリのライオン像
アンフィポリのライオン像
BC334年 アレキサンダーはここに軍(約15万人)を集結し東征する。
BC250年 海軍の提監が勝利を記念して建てた。


テッサロニキの城郭
テッサロニキの城郭
テッサロニキの城郭
テッサロニキの城郭
BC315年 アレキサンダーの将軍カッサンドロスが妻に迎えたアレキサンダーの妹テッサンロニキから付ける。
現存するのはオスマントルコ時代の城郭。
4世紀以降 ビザンチン時代イスタンブールに次ぐ第2の都市として栄える。
テッサロニキの城郭より
テッサロニキの城郭より
テッサロニキの城郭より景色


ネア・ハルキドンで昼食
ネア・ハルキドンで昼食
ネア・ハルキドンで昼食:サンドイッチ等
子供達
昼食した前の公園で遊ぶ子供達。


ペラの遺跡
ペラの遺跡
13:08 ペラの遺跡
ペラの遺跡
ペラの遺跡模型
BC4世紀 古代マケドニアの首都、当時の人口20万人。
アレキサンダー大王3世の生誕地。
当時は海岸線がすぐ傍まで来ており、そのまま船で外洋に出れたと云う。

床:モザイク画
床:モザイク画
二人の若者によるライオン狩り。
床:モザイク画
床:モザイク画
豹に乗ったディオニソス神
アラキサンダー頭部の石像
アラキサンダー頭部の石像
顔を左に傾ける癖がある。


アレキサンダーの銅像
13:55 住宅街にポツンとあるアレキサンダーの銅像(生誕地)
住宅街
住宅街:オレンジの瓦に白い壁・ストーブの煙突が定番。


車窓
車窓:麦畑 自然の樹木と草の生えた農道で自然環境がいい農場。

高速道路
自然林が多くある高速道路脇

オリンポス山の中腹の散策
オリンポス山の中腹の散策
オリンポス山の中腹の散策
オリンポス山の中腹の散策
オリンポス山の中腹の散策:テレマイコス湾と今夜宿泊する街リトホロを望む。

ディオン・パレス・スパ
ディオン・パレス・スパ
16:45 ディオン・パレス・スパホテル着 5星

ホテルより
ホテルより眺め、ギリシャ最高峰(2917メートル)で神々の山オリンポス山。

夕食
夕食
19:00 ホテルより歩いて5分、田舎町の老夫婦が営業している食堂。
現地ガイドの手製の稲荷寿司もいただきました。


第49日目 5月19日 月曜日
リトホロ⇒国境オフリド ギリシャ230km+マケドニア193km 晴れ 昼間16~24度
ホテル発 8:30
国境着  15:20 マケドニア時差ー1時間
ホテル着 18:00


ディオン遺跡
ディオン遺跡
ディオン遺跡
ディオン遺跡
ギリシャ神話 ゼウス神の里 “ディオン”
ギリシャ最高峰(2917メートル)で神々の山オリンポス山の麓に古代マケドニアの聖地として栄えた地。
アレキサンダー大王も東征の前にこの地を訪れ戦勝祈願をした。
ディオン遺跡
浴場跡!!
ディオン遺跡
石畳の幹線道路
水洗公衆トイレ
道路脇にある水洗公衆トイレ、皆が腰掛けて用をたす。
床のモザイク
床のモザイク


コウノトリ
10:45 電柱の上にコウノトリ、自然環境がいい証拠です。


ヴァルギナの遺跡
ヴァルギナの遺跡
古代マケドニアの最初の首都。
BC336年頃建造 アレキサンダー4世の墓・フィリポス2世の墓・2基は不明計4基。
土盛の墓をそのまま博物館にし、周りに出土品を展示、写真不可。

昼食
12:25 ヴァルギナの遺跡の近くのレストランで昼食。


ポピー畑
自然生えのポピー畑

国境
15:20 国境着 国境横の畑でトラックターが農作業。

    次はマケドニアへどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional