2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

コローメンスコエ

   コローメンスコエ

コローメンスコエの離宮は、釘を使用していないために「世界8番目の不思議」と評されたという壮麗な木造の建築物だったそうですが。
建設から100年目の1768年に老朽化を理由にエカテリーナ2世の勅命により解体された。
1925年コローメンスコエは、ソ連政府によって野外文化財博物館となる。
ソ連国内の木造建築、石造建築がこの地に移築され野外文化財博物館となる。

案内図
案内図
モスクワの南、モスクワ河岸の高台にある地区。

スパスキエ門
スパスキエ門
離宮の裏門だったそうですが、この裏門から入場しました。

主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)
主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)
1994年コローメンスコエの主の昇天教会は、ユネスコの世界遺産。
1532年ヴァシリー3世が後のイワン雷帝の誕生を祝して建設した教会。
建材料に石材と煉瓦を用い、屋根は木造である。
玉ねぎ形の屋根(クーポラ)でなく、八角形の屋根(八角尖塔)を特徴とする。
ロシア正教会の聖堂の初期の教会。

カザンの聖母教会
カザンの聖母教会(1650年)
空色に金の星が散りばめられたクーポラが美しい。
内部は撮影禁止でした。

ピョートル大帝
ピョートル大帝の銅像
2メートルを越える巨漢。
船大工で外科医で歯科医で旋盤工という多趣味な皇帝。

ピョートル大帝の暮らした小家
ピョートル大帝の暮らした小家
大きな部屋では暮らせない性格でこの小さな小屋で暮らした。

観光馬車
観光馬車

小学生達
小学生達 今日は木曜日野外学習!!

       ロシア9日間の旅へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional