2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

ジュノー

  アメリカ合衆国アラスカ州 ジュノー

ジュノー 
アラスカ州(人口71万人)の州都、人口約3万人、州の公務員と観光に従事する人が大半の人口。
夏の期間だけ住む人も多く正確な人口は解らない。

アメリカがロシアからアラスカを買った後、最初に建設された近代的な街。
18世紀の末、砂金発見の結果ゴールドラッシュと共に歴史が作られた街。
1,900年州都に指定。
ガスティーノ海峡を挟んでダグラス島と向かい合う美しい山並みの風光明美な街。

 6月24日 6時入港 21時出港 アメリカ合衆国アラスカ州 ジュノー

飛鳥Ⅱよりジュノーの街を見る
上は6時着岸時の写真、左の橋でダグラス島に渡ると、島には住宅街がある、中央大きなビルは州政府庁舎。

飛鳥Ⅱよりドッグを見る
飛鳥Ⅱより着岸したドックを見る

飛鳥Ⅱより住宅街を見る
飛鳥Ⅱより対岸ダグラス島の住宅街を見る。

ジュノーのメインストリート
メインストリート 
フランクリン通り土産品店が並ぶ通り、宝石店が大変多い。
この日も客船4隻が入港していました、客船目当てのお店が大変多い。
米国人は肌を出して歩いているが日本人は厚着をしている。この日は特別珍しく暑い日でした24℃。

ジュノーのメインストリートの端
メインストリート フランクリン通りの終りの家並み、人通りは少ない。
フランクリン通りは南北1㌔位しかない、ジュノーの街の大きさです。

ロシア正教会
聖ニコラスロシア正教会 
1894年建立、建物の大きさは普通の小さな住宅1戸位で質素。
8角形の外観と屋根の塔屋が特徴。
フランクリン通りの北の終りを右へ曲った住宅街にあった。

ロシア正教会の内部
聖ニコラスロシア正教会内部も彫刻等も無く質素、礼拝の為の椅子も無い。

ロープウエイ
ロバーツ山 
60人乗りのロープウエイ料金は往復29ドル、乗る前は高いなと思ったが、散歩道の整備費などがあり施設の入場料だと考えると納得できる料金でした。

ロバーツ山
ロバーツ山より湾を見る
写真で対岸がダグラス島であるのが解る、
橋の先は大型船は入れない。
港には4隻の客船が停泊。

ロバーツ山
山に上がると雪が有り散策コースになっている。

山の木には彫刻が有る
山の木には彫刻なども有りよく整備されている。

白頭ワシ
アメリカの国鳥 白頭ワシがおりで飼われていました。


  6月24日 氷河遠望とジュノー近郊観光

   代金 76ドル
   時間 8時半~11時半

メンデンホール氷河
メンデンホール氷河
ジュノーの北21㎞にある街に近い氷河、末端の巾2.4㎞、高さ30.4m、長さ19.3㎞
手前に氷河湖が有、崩れた氷が浮いている。

画像の説明
メンデンホール氷河のすぐ右には大きな滝がある。
この日は熊が出た情報で滝近くには行かないで下さいとガイドが言っていたが、私たち6人は声を出しながら近くまで行きました。

  次はアラスカ州 スキャグウェイを案内します

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional