2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

スズダリの観光

 世界遺産のあるスズダリの観光

ウラジーミル州の都市。モスクワ北東、ウラジーミルから40km、カメンカ川 沿いの古都。

人口約15.000人に、教会11か所破壊されたが,古代から中世期の教会33か所、修道院12か所が今も残っている。

1992年「ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群」はユネスコの世界遺産に登録された。


ロジェストヴェンスキー聖堂
ロジェストヴェンスキー聖堂
川はスーズダリの街を流れるカメンカ川です、川の水は凍っています。
土塁はすり減っているが、クレムリン(城塞)の様子を残している。
青色のネギ坊主のロジェストヴェンスキー聖堂が見えています。
手前の緑屋根の建物は府主教棟です。13世紀にはロシア正教の本部が置かれていました。
右側の白い塔は鐘楼です。1635年に建てられた。

ロジェストヴェンスキー聖堂
ロジェストヴェンスキー聖堂の鳥瞰図です。

ロジェストヴェンスキー聖堂
ロジェストヴェンスキー聖堂
青色のネギ坊主に100の星がついた特徴的な建物で、現存するスズダリで最も古い石造の建物ですが、 浮彫の施された下部のみが13世紀の建物で上部は16世紀に立て直した。

ロジェストヴェンスキー聖堂
ロジェストヴェンスキー聖堂

ロジェストヴェンスキー聖堂
ロジェストヴェンスキー聖堂の鐘楼

ロジェストヴェンスキー聖堂
ロジェストヴェンスキー聖堂の府主教棟です。

木造の教会
ロジェストヴェンスキー聖堂脇にある木造の教会


スパソ・エフフィミエフ修道院
スパソ・エフフィミエフ修道院
スパソ・エフフィミエフ修道院
1352年、カメンカ河畔の高台に建設された修道院。

スパソ・エフフィミエフ修道院
スパソ・エフフィミエフ修道院の城壁
周りを囲む壁の高さは平均8m、長さは1160mにもおよぶ。
城壁の中に畑がある。


ポクロフスキー修道院のパノラマ
ポクロフスキー修道院のパノラマ
1510年から8年かけて最初は木造で建築され、その後の改修で白い石造りになった女性修道院。

ポクロフスキー修道院
ポクロフスキー修道院
ピョートル1世の最初の妻エヴドキヤ・ロプヒナもここで暮らしていたそうです。

ポクロフスキー修道院近くの民家
ポクロフスキー修道院近くの民家と風景。

カメンカ川
カメンカ川で釣りをする人。


スズダリの教会
スズダリの教会
スズダリの教会
スズダリの教会
スズダリの教会
スズダリの教会
スズダリの教会


スズダリの風景と民家
スズダリの風景と民家
スズダリの風景と民家
スズダリの風景と民家
スズダリの風景と民家
お土産屋さん

      ロシア9日間の旅へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional