2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

中国 ウルムチより

中国 ウルムチより

ウルムチの説明
新疆ウイグル自治区の区都 人口346万人(漢族75%)流動人口も入れると400~500万人 中国で5番目に高層ビルが多い。
ウルムチでは、漢・ウイグル学校の合併が始まる。以前ウイグル小学校で新疆の歴史と漢民族の歴史があったが今は漢民族の歴史ノミ。
2009年の暴動以降、ウルムチは天然ガスを使用するようになり今は空気が良くなる。
新疆の働く時間 5/1~10/1 9:30~13:30 休憩 16:00~20:00


 第13日目 4月13日 日曜日

トルファン⇒ウルムチ 209km 17~32度 ウルムチ2~9度(寒波)晴れ
ホテル発 9時25分
ホテル着 15時10分


風力発電
アジアNo1、世界で2番目の規模の風力発電所。
当初はスウェーデン製の発電機今は新疆の発電機。
1台600kwが200基将来は500基


塩湖
塩湖の塩:新疆の90%の塩を供給。


検問所
検問所:日本人は手続き無し。


新疆の街
新疆の街:中国のどこえ行っても住宅の建設ラッシュ。


昼食
昼食
昼食


新疆ウイグル自治区博物館
新疆(しんきょう)ウイグル自治区博物館、
2008年:ウイグル族910万人、漢族840万人、キルギス人18万人、カザフ人135万人、ウズベスク人1.45万人。

新疆ウイグル自治区博物館
新疆ウイグル自治区博物館
新疆ウイグル自治区博物館:ミイラ館
今展示は4体、桜欄の美女、4000年前45歳。

新疆ウイグル自治区博物館
新疆ウイグル自治区博物館
新疆ウイグル自治区博物館:民族館


ホテル
ホテル
ホテル着 15時10分
海徳(かいとく)大酒店 5星

夕食
夕食
夕食:福潤肥牛城にて

街の広場、昼
街の広場、夜
夕食に徒歩で行く時の街の風景と帰りの風景。


 第14日目 4月14日 月曜日

ウルムチ⇒精河 441km ウルムチ2~6度 精河1~12度 雨のち曇り

ホテル発 13時15分
ホテル着 19時20分

農地
農地
雨の中で見る農地、一区画が大きい。

農地
マルチのポリフイルムは次に耕す時そのまま耕すため道路等にポリフイルムが散乱している。
小麦、ホップ、スイカ(マルチ)綿花等を生産、トラクターを使用。
年間平均降雨量200~300mm

開拓農地
1949年以降、解放軍10万人+国民党5万人が残る⇒屯田兵(兵団)
ソ連との関係が悪化以降、国境付近に屯田兵を送る。
1団1.000人規模 現在300万人程度。新疆建設生産兵団。
屯田兵が開拓する地名は○○団の地名が多い。
新疆には二つの政府⇒自治区政府と屯田兵司令部


カザフの遊牧民
カザフの遊牧民

モンゴルの遊牧民
モンゴルの遊牧民 精河の街に入り二組みの遊牧民の羊の群れにあう。車より羊が優先、彼らは道路が出来る前からいたから。


ホテル
ホテル
ホテル着19時20分 和麗賓館(われいひんかん) 3星

夕食
ホテルで食事

市場
市場
ホテル近くの市場


 第15日目 4月15日 火曜日

精河(せいが)⇒イーニン(伊寧) 292km イーニン1~8度 晴れ
ホテル発 9時20分
ホテル着 16時15分

天山山脈
天山山脈
天山山脈
天山山脈
今日は快晴どこを走っていてもも天山山脈が見える。

事故車
高速で火災事故車、スバル 後ろの座席より出火 消化器を2個使ったようだ、工事用のコーンが4個他物を車外に出し携帯で電話。


セリム湖
セリム湖
セリム湖 -6度
標高2073m 457k㎡ 30km×20km 最深部90.5m 若干の塩分有り 70年代ロシアから魚を移入して放流、それまでは魚はいなかった。


高速 
高速道路 路面は少し凍結 標高2155m天山杉が生えている。


果子溝
果子溝
果子溝
果子溝を抜ける長さ28km(果子はりんごの意味)
3150mと1500mの二つのトンネルを抜け果子溝大橋を越えその下を潜り山を下りていく。

果子溝
車のブレーキが効かなくなった時に避難用登り道路。


昼食
昼食
昼食 彼女の笑顔を求めて88番店へ来ました。

古い店舗
新築の店舗
今の古い店舗を新しく建て直し移転する。単調で味気ない雰囲気の建物。


旧イリイ大橋
旧イリイ大橋:300m 1957年完成 歩いて渡る。
イリイ河
イリイ河:全長1500km 中国内205kmウズベキスタンにも支流 中国では珍しい西に流れる河


ホテル
ホテル
ホテル着 16時15分 伊犁大酒店 4星

夕食
夕食
20時30分より夕食


 第16日目 4月16日 水曜日

イーニン(伊寧)⇒ホルコス国境⇒アルマトイ
ホテル発 8時45分
ホテル着 19時00分

イーニン(伊寧)
イーニン(伊寧)の住宅


ホルコス国境
ホルコス国境 10時20分着、出国税関検査10時40分~11時40分、国境間をバスで移動12時5分~12時15分、国境間にホルコス河が流れる。
ホルコス国境着⇒カザフスタン国境着=2時間かかった。

売り子
中国最後の売り子達が数人いた、寒いのか顔にもスカーフ。
両替人
多くの両替人達

      次はカザフスタンへどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional