2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

中国 蘭州より

中国 蘭州より

  第5日目 4月5日 土曜日

蘭州(らんしゅう) 168km 晴れ 4~14度 昼間は暖かい
ホテル発  9時
ホテル着  19時30分

蘭州市内
朝早くから屋台が出る、○○早食と屋号が屋台に書いてある。

蘭州市内
女性がスコップを持ち植樹の穴を掘っている。中国では女性も土木工事でも働く。

工事中のビル
蘭州市内
蘭州市内
中国はどこえ行ってもマンションの建設ラッシュ。

工事渋滞
工事渋滞
劉家峡(りゅうかきょう)ダム近くで工事渋滞に巻き込まれる、車の割り込みがひどく余計に渋滞する。仮設道路もガタガタで車が進まない、荷物を積んだトラックはエンストするのもいる。

劉家峡ダム
劉家峡(りゅうかきょう)ダムと発電所
黄河上流の甘粛省永靖県劉家峡にあるダム。
発電機(合計5基)総出力は122万KWで、1年に57億KWhを発電できる
標高1640m堤の高さ142m、ダムの建設時1964~1974年の10年で6万人が移動した。ダム付近の黄河は泥が沈殿するため青い色をしている。

モーターボート
劉家峡ダム近くで9人乗りモーターボートで炳霊寺(へいれいじ)へ、54km、55分。対向のボートが来ると波に乗り大きく揺れ横滑りしスピンしそうになり怖かった。

磨崖仏
磨崖仏
磨崖仏(まがいぶつ)
磨崖仏とは、そそり立つ岩壁に彫った、あるいは転石に造立された仏像を指す。
高さ27m(奈良の大仏14.9m)建弘元年(西暦420年)
有料窟は300元追加:大仏の上地面から40m登る。

涅槃像
涅槃像:磨崖仏の対岸に公開されている、長さ8.6m、6世紀の造営。

石窟
石窟
石窟:183箇所、唐代の石窟が2/3、明代の窟はチベット仏教の影響、文化大革命の際に一部破損。現在の地面の下10mには当時の地面が有り石窟は全て埋没。

旧道
シルクロードの旧道

炳霊寺の自然風景
炳霊寺の自然風景
炳霊寺の自然風景

炳霊寺(へいれいじ)の自然風景
シルクロードの旧道黄河の渡し近くに造営された石窟炳霊寺の自然風景、当時は炳霊寺の前に黄河の本流が流れていたが60年代後半に人工的に流れを変えた。


夕食
19時30分昨夜と同じホテル着。19時45分より王婆食坊にて夕食、中国のビールは冷やして無く常温のビール、皆には不評だが私は夏でも常温のビールを飲んでいるので有りがたい、常温の方がビールの苦味が良く分かり美味い。


 第6日目 4月6日 日曜日

蘭州(らんしゅう)⇒武威(ぶい)⇒張掖(ちょうえき)570㎞ 
曇り後雪後快晴 8~22度 昼間は暑い
ホテル発 8時
ホテル着 17時55分


農場
農場
中国の農場は区画が大きくない。
多くの農民に平等に分け与えるため小さくなる、数年に一度農民に平等に分け与える為、農地を再配分する。その為農家も与えられた土地は数年後にはその場所の農地では無くなる為、農地に堆肥を施して肥沃な農地にする意欲が無い。
中国の農村は人口が多いうえに農業の生産性が低く、多くの農民は食っていくのがやっと、食料の絶対量が少ないので、中国6億の農民全員が生き延びるためには平等に分ける以外にないのか。

農場
農場
厳しい環境の中で野菜を育てる為、北面と東西面に厚さ1mほどの土塀を作り南面にビニールを張りその中で育てる、土塀の断熱性と蓄熱性を利用したエコな温室である。雪がチラついてきた。


烏鞘嶺トンネル
烏鞘嶺トンネル
烏鞘嶺第(うしょうれい)一トンネル:6940m10時23分、第2:21k、第3:855m、烏鞘嶺第4トンネル:6433m10時50分通過
古浪トンネル
古浪トンネル10時55分通過。今年は全線トンネルが完成し烏鞘嶺(漢と匈奴の境)標高3000mもトンネル(標高2700m)で楽に通過。
烏鞘嶺を超えると河は全て砂漠に消える、新彊の一つの河を除く。


武威
武威(ぶい)の農場、豊かな地なので銀の武威と呼ばれた、玄装三蔵は1か月滞在した。

武威の土の家
武威の土の家:レンガ造りの壁に土を塗り木造の屋根に土を乗せた家、断熱の為か!!

武威市
武威で高速道路を下りる、綺麗な街だ。


雷台漢慕1号墓
馬踏飛燕
雷台漢慕1号墓の見学
奥行きは30m、3つの墓室と、3つの側室からなっている。馬踏飛燕の本物は、蘭州の博物館に収蔵されているためここでは見られない
1969年中ソ冷戦時代に防空壕を掘った際に発見された漢代の将軍の墓、発見された時は盗掘された後で、金銀財宝類はなかったが、1号墓より馬踏飛燕(飛燕をしのぐ馬)(高さ34.5cm)と儀仗隊が見つかった事で、一躍有名になった。中国国家旅遊局のシンボル。写真撮影禁止。
2002年周辺を整備、大観光地に変身。

雷台
雷台
雷神廟の下から雷台漢慕1号墓を発見
雷台:雨の神様を祀る、1457~1465年に創られる。


昼食
昼食
昼食:刀削麺、麺を削りながら沸騰した中に入れ湯がいた麺、肉托麺12元、刀削菜麺5元。


長城
高速より長城が見える。
長城
あおいそらDeトイレ高速と明長城の切れ目で、トイレが無いので大小の糞便とゴミが散乱している。中国ではどんな所でも用を済ませられる事が大切。


大仏寺
大仏寺
大仏
大仏寺:1098年西夏により建立、マルコポーロも寄った、フビライはここで生まれる。
中国最大の室内釈迦涅槃像、身長34.5m


華辰国際大酒店
華辰国際大酒店
華辰国際大酒店 4星 ホテル着17時55分 19時30分ホテル内で夕食

華辰国際大酒店より外を見る
華辰国際大酒店より外を見る。
張掖地域の人口131万人 市内40万人 金の腸液、銀の武威 かっては甘州と呼ばれる。


  第7日目 4月7日 月曜日

張掖⇒嘉峪関(かよくかん) 260km 4~22度 晴天
ホテル発 8時30分
ホテル着 17時


張掖の土の家
武威の土の家のような土の家が張掖にも有り。

酒泉地区
中国に多い街路樹柳

酒泉市
酒泉市の鼓楼のロータリー、酒泉市の人口40万人


魏晋の墳墓
魏晋の墳墓
魏晋(ぎしん)壁画墓6号墓の見学 写真撮影禁止
甘粛(かんしゅく)省嘉峪関(かよくかん)市の東北20km、ゴビ灘にある古墓群。仏教色の濃い莫高窟と違って、魏晋壁画は現実の生活を反映させたものであり、牧畜や狩猟などを描いたものが600点余に及ぶ。
地下の深さ8~13ⅿ 墓道12ⅿ 前室、中室、後室からなる夫婦合葬墓 焼き煉瓦積み。
ゴビ灘の中(標高1700M)周囲10㎞範囲に1460の以上の魏晋時代(3~5世紀)の墳墓が点在する。


嘉峪関
嘉峪関
嘉峪関
嘉峪関
嘉峪関(かよくかん)の見学
明代に築かれた長城の西の端の砦 1372年創建168年間使用。
万里の長城につながる関の中で唯一建設当時のまま残される建造物である。
中国では珍しい日本語の案内看板が何カ所か有る、しかし今は日本人は来ない。
嘉峪関市 人口23万人


ホテル
ホテル
ホテル 嘉峪関広場假日酒店 4星 17時着 19時ホテル内で夕食。
浴室から室内が見える


 第8日目 4月8日 火曜日

嘉峪関(かよくかん)⇒瓜州(かしゅう)⇒敦煌(とんこう)571㎞ 6度~22度 晴れ
ホテル発 8時15分
ホテル着 19時50分


高速道路より
嘉峪関より高速道路、新幹線が見える中国では早いスピードで建設が行われている。

高速道路より
高速道路よりモスクが見えた。

タマリスク
タマリスクの群生地、野生動植物保護区に指定。

破城子
破城子(はじょうし) 標高1310M 東西約150m、南北約250mの小ぶりな城壁都市の城壁が、ほぼそのまま丸ごと残る。唐代の「常楽県」(ちょうらくけん )の遺構。

三危山
ラクダ 
三危山でラクダに合う。ラクダは7~10日間は食事不要、1日20~30㎞歩く。


楡林窟
楡林窟
楡林窟(ゆりんくつ)の見学
今日出発より350㎞ カメラの撮影不可、カメラは預ける。
楡林河を挟んで両岸の断崖に窟がある、東窟32西窟11、計43窟。
唐4・五代8・宗13・ウイグル1・西夏4・元3・清代修復9
壁画4200㎡、250の塑像がある。
1932年M8.7の地震で崩落したのも有り、文化大革命で破損もある。
今回見学した窟11、12、13、15、19、2、6窟


鎖陽城
鎖陽城
鎖陽城(さようじょう)の見学
唐代の城郭構造を残す貴重な城、日干し煉瓦で今は土の塊、唐代は9万人が居住、河が涸れ捨てられて900年、二重の城壁一周1.4㎞。
鎖陽城の二人の将軍が玄奘三蔵を助け、西域行きにあたり馬と胡人を提供:この胡人が孫悟空のモデルといわれる。


敦煌賓館
敦煌賓館
ホテル 敦煌賓館 4星 19時50分着 夕食は外で四川料理

敦煌市街
敦煌市 夜の街風景

    次は中国 敦煌よりへどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional