2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

四国歩き遍路

四国歩き遍路

空海
御厨人洞(みくろど):室戸岬のすぐ手前 青年大師が籠って修行した岩屋、大師はここから見える空と海に感銘し、後に空海の名前を付けたと言われる所。

2013年古稀になり記念に歩き遍路に出かけました、ちょうど50年前バスツアーで通し遍路をした事が有り、その時は今でいうウツ状態でした。
今回は古稀の自分の体力を確かめる為に、それには区切り打ちで途中自宅へ帰ると遍路の気持ちが途切れてしまうのが心配で、通し打ちをするのがの目的でした。

1年以上前から体力を付ける為、急にきつい運動をしていましたら、脱腸になりその後はあまり運動をしなかったが、春になり遍路の季節になるとじっとして居られなくなりあまり準備無く出発しました。
一般の歩き遍路よりゆっくりした日程です、その人の年齢で廻ればよいと聞き70日かけて廻る予定です。

私は浄土真宗で般若心経は読まないため7インチのタブレットを持って行きYouTubの般若心経を出し、伴奏を付けカラオケのようにして読みました。
タブレットは道がわからない時にマップで確認するのにも役立ちました。遍路日記もタブレットに毎日書き込みホームページの原稿にしました。

願意
納札はNetで200枚購入し住所氏名をゴム印で押しました、願意を書くところがあるが、浄土真宗では自分の幸福追求のために、仏をも助っ人にしてお祈りしませんから、ただ無心に礼拝するだけです。

           次は徳島県Ⅰ(阿波)へどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional