2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

愛媛県Ⅱ(伊予)

愛媛県Ⅱ(伊予の国)

  40日目 5/1 水曜日

今日歩いた歩数 48.300
地図上の距離 35キロ

今日は44番を飛ばし45番岩屋寺を目指す、峠超えの遍路道を止め国道380国道33県道212を歩く。
岩屋寺で澤○さんにバッタリ会う、今日は古岩屋荘の下の休憩小屋で野宿をすると言う、休憩小屋(壁が無い)には5時前にはテントをはらないでくださいと書いてあるところを見るとここは野宿を認めている小屋のようだ。澤○さんいわく、古岩屋荘は料理が不味いから素泊にして夕食は食堂でラーメンでも食べた方が良いよと言われた、もう遅いが。

大平川
大平川に沿って国道380号を登る。

山の遍路道
三島神社の横道から山の遍路道を高さ100程上がると真弓トンネルへ出る。

トンネル
真弓トンネル(標高570m)を潜ると後は国道をゆっくり下りていく。

岩
御三戸(みみど)の軍艦岩で役場のほうへ左に入って行く。

45番 岩屋寺
45番 岩屋寺 本堂
22号線から岩屋寺まで高さ230m階段と坂道を登る

45番 岩屋寺
45番 岩屋寺 大師堂

古岩屋
自然の祠のような窪みが有る古岩屋の岩山。

宿
宿泊先 古岩屋荘 料金8.000 
和室6畳 床の間 縁側 踏み込み付き トイレ共用 ウオッシュレット無し 風呂は温泉、あまり温泉らしくないお湯、入浴時間22時迄で朝風呂は無し、温泉に期待して来たががっかり。建物は古く古屋荘と言う感じ、床壁天井は古く色あせ汚れと傷がいっぱい。かけ布団は古く薄くて重いクリーニングや干した事が無い湿った布団。

設備が古くお客にはいろいろこれはしないでの張り紙を張ってある、例えばトイレのドアは静かに明け閉めしてくださいと書いてあるが、建具が下がって取っ手を持ち上げて開けないと出来ないからガタガタと明け閉めする、トイレの換気扇が無いから廊下はトイレの臭いが充満している。経営は町営さすが。

朝髭を剃るのに石鹸とお湯が無い、風呂の洗い場の蛇口から朝早くならまだ少し暖かい水が出るからそれを汲んできて洗面で髭を剃ってくださいと言われた。バスタオルは150円で貸し出し、

料理は冷めた天ぷらに柔らかく歯応えの無い刺身などスーパーの総裁並みの料理、ご飯は古米か外米で美味しくない。料金は一人まえ。

  41日目 5/2 木曜日

歩いた歩数 24.600
地図上の距離 15キロ

昨日は48.300歩も歩いたので足の親指の下にマメが出来て歩く度に針を刺すような痛みがする..
県道12号線標高560mから山の遍路道を高さ125m程登り155m下って44番大寶寺をお参りする。

昼になり久万高原町施設の物産館の中の「みどり」と言う食堂でやまかけウドンを食べたが麺が腰があって美味しかった、箸の紙袋に書いてあるところを見ると古岩屋荘も同じ町営施設のようだ。
足の痛みをこらえ国道33号線を歩き桃季庵に着く。

遍路道
12号線から峠御堂トンネルのすぐ手前から山の遍路道に入る。

遍路道
山の遍路道を12号線から125m上がり155m下りると大寶寺

44番 大寶寺
44番 大寶寺(だいほうじ) 山門

44番 大寶寺
44番 大寶寺 鬱蒼とした山の中の本堂

44番 大寶寺
44番 大寶寺 大師堂

宿
宿泊先 桃季庵 和室4.5畳 料金6.500円 
トイレ風呂共用 ウオッシュレット有り 玄関に薪ストーブが有り建物全体が体の芯から暖かい。洗濯機乾燥機有り

  42日目  5/3 金曜日

歩いた歩数 44.500
地図上の距離 29キロ

桃季庵を6時10分に出る2キロほど国道を歩き山の遍路道に入る標高710mから標高85m迄の下り坂です。
山を下りた村の人に聞いたのですが数年前迄は草でボウボウだったが最近は手入れをしているから歩き良くなったそうです。

46、47、48、49、50番迄足の裏の痛みをこらえながらの参拝でした51番石手寺も打つ予定でしたが5時をまわってしまったので宿に入った、5時を過ぎると寺の納経所が閉まってしまうのので諦めるのです。

峠より
宿を出、国道33号線を登り標高710mの三坂峠より山の遍路道に入るその先の樹木の途切れた所から松山市の市街地が見えます。
s_DSCF1098.png
山を下り民家が近くなると山の中に千枚田が、イノシシ除けの柵と電線が張られています。
46番 浄瑠璃寺
46番 浄瑠璃寺(じょうるりじ) 本堂
こじんまりした境内
46番 浄瑠璃寺
46番 浄瑠璃寺 大師堂

46番 浄瑠璃寺
46番 浄瑠璃寺 大師お手植えの桧

47番 八坂寺
47番 八坂寺門 趣のある唐破風の屋根、衛門三郎の屋敷跡の名残か?
 
47番 八坂寺
47番 八坂寺(やさかじ) 本堂
衛門三郎の菩提寺でその屋敷跡とも言われている広い境内。

47番 八坂寺
47番 八坂寺 大師堂

47番 八坂寺
47番 八坂寺 RC造の大きな庫裏

48番 西林寺
48番 西林寺(さいりんじ) 山門

48番 西林寺
48番 西林寺 本堂

48番 西林寺
48番 西林寺 大師堂

49番 浄土寺
49番 浄土寺(じょうどじ) 山門

49番 浄土寺
49番 浄土寺 本堂

49番 浄土寺
49番 浄土寺 大師堂

50番 繁多寺
50番 繁多寺(はんたじ) 本堂 
50番 繁多寺
50番 繁多寺 大師堂
宿
宿泊先 かんぽの宿道後 料金16.250円 
15畳程の洋間にクインベット  トイレ付き 風呂は無し ウオッシュレット有り 温泉の風呂と露天風呂有り 朝は6時から9時迄で風呂有り 
足が痛むので連泊出来ないか聞くが満室でダメ、そこで昼の12時迄でチェックアウトを伸ばして頂く、料金の追加は無し。

  43日目  5/4 土曜日

今日歩いた歩数 4.500
地図上の距離 2.3キロ

かんぽの宿道後を昼に出て、51番石手寺を参拝する。
納経すると80「ページのブッダの真実」という本を全員に頂ける、
51番 石手寺
51番 石手寺 本堂
大師が「石を握った子が衛門三郎の生まれ変わりだ」と告げられ、892年左手に石を握った子が生まれ「玉の石」として寺宝として有り寺の名前になる。

51番 石手寺
51番 石手寺 大師堂

51番 石手寺
51番 石手寺 三重塔
境内は広く堂々とした伽藍が並ぶ。

51番 石手寺
51番 石手寺 
山門の横には311震災についての小冊子等を置いて自由にお取りくださいとしてある、住職の積極的な取り組みを感じる、こんなお寺が増えるといい。

道後温泉の時計
道後温泉のカラクリ時計

道後温泉の時計
道後温泉のカラクリ時計 定時になるとカラクリが音楽と共に動く。

宿
宿泊先 松山ユースホステル 料金 素泊3.360円 夕食1.050円 朝食525円 計4.935円 
5畳程の洋間 4階のロフト部屋 机が有るのがありがたい ベットに布団が敷いてあってそれに自分でシーツをかける 風呂とシャワー室があり何回でも使える ウオッシュレット有り 

夕食朝食共にセルフ皆すごい量を食べる セミナーをやっているが強制は無し 20人程泊まっていたが若い人が多いユースホステルの独特な雰囲気が有り悪くはない。

  44日目  5/5 日曜日

歩いた歩数 37.300
地図上の距離 22.9キロ

道後の街を通り52番太山寺53番円明寺を打つ、昨日は足を休めたから少し楽である、しかし午後になるとやはり痛い。

52番太山寺
52番 太山寺(たいさんじ) 一の門

52番太山寺
52番 太山寺 仁王門

52番太山寺
52番 太山寺 山門
一の門より山門まで長い距離で途中に民家が多くある。

52番太山寺
52番 太山寺 本堂
鎌倉期の建立で国宝、札所の中でも古いほう。

52番太山寺
52番 太山寺 大師堂

52番太山寺
52番 太山寺 鐘楼

53番 円明寺
53番 円明寺(えんみょうじ) 山門

53番 円明寺
53番 円明寺 本堂
小さい境内にこじんまり納まっている。

53番 円明寺
53番 円明寺 大師堂

宿
宿泊先 北条水軍ユースホステル 料金素泊3.650円夕食1.050円朝食630円計5.330円
昨日のユースホステルと比べると設備食事共に格段に悪い ユースホステルの基準は無いのか 小さな古い住宅でオーナーが一人で切り盛りする
 
s_DSCF1150.png
宿の近くの大鳥居、神社は島に有る。

  45日目 5/6 月曜日

歩いた歩数 21.700
地図上の距離 12.8キロ

朝から左足のマメが出来たところが痛いゆっくりゆっくり歩くが痛い、こんな時は痛いのをいかに忘れて歩くかがコツだ、と聞いたが痛いのを忘れて歩こうと思うと余計に痛くなる。
歩くのが遅いから朝6時10分に宿を出4時間程歩いたが益々痛くなる、足を見ると足の親指の辺りから全体に足が腫れている。

4月1日前に遍路に出たから健康保険証を持っていない、病院で診察しようと思い家に電話し健康保険証を今日のホテルへ送るように電話する、妻の声を久しぶりに聴いたらなぜか胸がつまり涙が出てきた、何のためにこんな事をしているのか???
菊間駅で電車に乗り大西駅前のホテルに2時半に入り体を休める。

s_DSCF1151.png
昨夜宿で同宿した梅○さん、赤色の納め札で10回以上の遍路経験者の話では、最初の歩き遍路の時は足に豆が出来、靴を変えたりしても駄目で足の裏全体が腫れて家に帰ったと言われる。

宿
宿泊先 ホテルニュースガヤ 料金5.770円2食付
料金を上げれば大西駅から今治市街のホテルへ行く 6畳程の洋間 トイレ風呂共用 ウオッシュレット無し 掃除は良くしてある 設備は古くクロスが所々剥がれる 食事は綺麗な食堂でする。

  46日目  5/7 火曜日 ゴールデンウィーク明け

歩いた歩数 26.500
地図上の距離 16.7キロ

今治駅近くの今治第一病院へ朝一番に電車で行き整形外科で診察していただき化膿止めの飲み薬と塗り薬2種類もらう。
駅で昼食をして昨日歩き遍路を中断した菊間駅迄戻り歩き遍路を続ける。

s_20130507_140022.png
旧菊間町は瓦の町瓦工場が軒並み続く、灯篭も瓦と同じいぶし瓦焼き。

リックも日傘も白衣も杖も無く手には病院でいただいた薬の入ったビニール袋だけである。

途中若い女性の1人歩き遍路を追い抜くが変な顔をしていた、翌日その女性に追い越された時に話したら遍路かなとは思ったが衣装が違うから変だと感じたそうである、やはり遍路とわかる装束していると旧知の友達のようにすぐに話しができる。
彼女は福島から来て歩き遍路をしているが区切り打ちをすると交通費が高いから通しですると言っていた、ここまでの日にちは私より10日程少ない。

途中大西駅の宿でリック等と自宅から届いた健康保険証をもらい歩き遍路を続け54番延命寺を打つ55番南光坊は時間が5時過ぎたから明日打つ。

54番延命寺
54番延命寺 山門

54番延命寺
54番延命寺 本堂

54番延命寺
54番延命寺 大師堂

画像の説明
宿泊先 ホテルクラウンヒルズ今治  料金4.480円朝食付き夕食無し。
ネット じゃらんで探す当日のみのお得なネットのみのお得なプラン。
朝食はバイキングで料理の種類と味も良く満足 

中規模の共同浴場が有り良かった、部屋のユニットバスも有るが使わず、ウオッシュレット有り、その他は普通のビジネスホテルで綺麗な部屋でした。

  47日目 5/8 水曜日

歩いた歩数 33.100
地図上の距離(国分寺迄)20.5キロ

ホテル近くの55番南光坊を打ち、今治第一病院へ寄る昨日診察していただいた時健康保険証が無く実費で支払った金額の70%を返して頂く。

56、57、58、59番国分寺を打つ国分寺をお参りし納経するともう足が痛くて動けない寺でタクシー会社を教えていただきタクシーでホテルへ行く、左足の豆が痛くて少し腫れている。

55番南光坊
55番南光坊 山門 境内より外を見る、街の中です。

s_DSCF1158.png
55番南光坊 広い境内

s_DSCF1160.png
55番南光坊 境内に貼ってあった貼り紙。

56番 泰山寺
56番 泰山寺 本堂
56番 泰山寺
56番 泰山寺 大師堂
56番 泰山寺
56番 泰山寺 納経所 RC造宿坊が有る
57番 栄福寺
57番 栄福寺
57番 栄福寺
57番 栄福寺 こじんまりした寺右の四角い建物は庫裏?
s_DSCF1169.png
58番 仙遊寺へ行く道からしまなみ海道の来島(くるしま)大橋が見える
58番 仙遊寺
58番 仙遊寺 山門 標高210m 57番栄福寺から犬塚池を廻り山の遍路道を登る。
58番 仙遊寺
58番 仙遊寺 本堂 山門から階段で高さ45m程上がる
58番 仙遊寺
58番 仙遊寺 大師堂
59番 国分寺
59番 国分寺 門
59番 国分寺
59番 国分寺 本堂
59番 国分寺
59番 国分寺 大師堂
宿
宿泊先 今治湯ノ浦ハイツ(以前は今治市が経営していたのを民営化した) 遍路料金 8.300円(7.000円のコースも有り料理の違い) 
和室12畳に縁側にソファーテーブル、踏み込みにウオッシュレットトイレ有り 浴室は部屋には無い、温泉の大浴場が有る、 掃除も行きとどいた綺麗な部屋でした。

温泉もよく温まるいいお湯でした、入浴時間は6時~9時、10時~23時で温泉らしく何回も入れて良い、半身浴で何回も入り足を休めた。
民営では無い官が経営していた名残か○○はしないでくださいの張り紙がいくつか有る。
今治湯ノ浦ハイツ客室より景色
今治湯ノ浦ハイツ客室よりの景色

   次は「遍路の中断」へどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional