2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

神戸⇒モーリシャス

神戸⇒モーリシャス

神戸⇒香港⇒シンガポール⇒プーケット(タイ)⇒コーチン(インド)⇒マーレ(モルジブ)⇒ポートルイス(モーリシャス)の案内です


2012.4.4 6時メリケンパークオリエンタルホテル前に飛鳥Ⅱ接岸

2012.4.4神戸メリケンパークの飛鳥Ⅱ
4月3日14時神戸出港予定の私は爆弾低気圧により3日に乗船出来ず、メリケンパークオリエンタルホテルに一泊し朝早くホテルの外を見ると飛鳥Ⅱが入港していました。

横浜港よりの乗船者は予定通り4月2日14時に出港し3日の爆弾低気圧の嵐の中、海の湾を周回しながらの1日遅れの入港でした、船は大へん揺れたそうで、あまりの揺れに驚いてクルーズをキャンセルし神戸で降りた人も居たそうです。

2012年4月4日 8時 

神戸メリケンパークより飛鳥Ⅱはワールドクルーズに出発です。


4月7日 13時入港 21時出港 中華人民共和国香港特別行政区

香港
船からの夜景は素晴らしいものです、写真では表しきれないです。



4月9日 18時~20時 アジアンデッキディナー

アジアンデッキディナー
飛鳥Ⅱスタッフのエンターテインメント 
左より S.SAWAI S.SAITO T.OKABE
S.SAITOさんは太極拳教室のインストラクターをしています。

皆で踊り
最後は飛鳥スタッフと船客が一緒に踊ります。
航海中何回もデッキディナーは有ります、その時はビール・ワイン・日本酒等アルコール類もオープンで無料です、デッキディナー以外の時はアルコール類は有料です。


4月11日 8時入港 19時出港 シンガポール共和国 首都シンガポール

4月13日 7時入港 17時出港 タイ王国 プーケット

4月17日 5時半入港 18時出港 インド共和国 コーチン

4月18日 18時入港 19日17時出港 モルジブ共和国 マーレ

4月24日 7時入港 16時半出港 モーリシャス共和国 ポートルイス

元々は無人島、オランダ、フランス、イギリスの植民地支配を経て、1968年無血の独立を果たし、現在も多民族が平和に共存している楽園です、ヨーロッパの人に愛されている高級リゾート地。

  4月24日 ポートルイス半日観光

   代金 82ドル
   時間 9時~12時 
   英語ガイド 日本語通訳はありません

ポートルイス
上の写真はアデレート砦より市街地と飛鳥Ⅱを見る。
アデレート砦はフランス統治下に建設が始まり、最終的には敵軍であったイギリスが、1840年に完成させた要塞です。現在はイベント・コンサート・一部店舗として利用されている。

要塞
アデレート砦の内部広場。
砦の2階屋上に上がると市街地が見えます。
写真正面に宝石店などが入っている。

パンプムース植物園
パンプルムース植物園
1767年に南半球初の植物園として開園した、26㌶の敷地に80種以上の椰子の他、南国の珍しい植物が集められている、真夏には直径3mにもなるオオオニバス。

タリポット椰子
パンプルムース植物園
60年に一度だけ花を咲かせその後枯れてしまうタリポット椰子が見どころ。

     次は南アフリカ共和国を案内します

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional