2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

アルゼンチン共和国

  アルゼンチン共和国

5月3日17時に南アフリカ ケープタウンを出発し10日目の朝6時にアルゼンチンに入港、大西洋は波が荒く船はかなり揺れました。

ブエノスアイレスの都市を案内します。
アルゼンチンは黒人が今は居ません。以前はアフリカから黒人を連れてきて働かせていたのですが、黒人を大虐殺して抹殺したのだ、と説明する、ブラジルのツアーガイドも居ました、歴史書にはそれは載っていないそうです。
ブラジルは人口の70%が黒人だそうですがアルゼンチンはほとんど居ません。


5月13日 6時入港 14日17時出港 アルゼンチン共和国ブエノスアイレス 

ブエノスアイレス
5月13日, 朝の10時フロリダ通り、人通りはまだ少なく日曜日の為開いていない店が多い、上写真の道路右側はイタリアやスペインの植民地時代に造られた街並み、道路左側は近代建築が同居。

ブエノスアイレスで1番の繁華街、この繁華街で飛鳥Ⅱの2人連れの女性客が背中にジュースをかけられ現地の人に親切に拭きましょうかと声をかけ、拭いているそのすきに貴重品を取るグループに遭遇したが、逃げて難を逃れた人がいた。

大聖堂
フロリダ通りの先の大統領府が有る五月広場より大聖堂を見る、地元の小学生がおやつの時間です、この後大聖堂へ見学に行きました。

  5月14日 ブエノスアイレスとタンゴショー1日観光

   代金 280ドル
   時間 8時~16時
   カミニート 徒歩45分
   レコレータ墓地 徒歩30分

カミート
カミート裏通り
ボカ地区・カミニート
 トタン貼りの家・粗末な古トタンで壁を貼った住宅は共同住宅、日本の昔の長屋です。
船に塗ったペンキの残りを職人が持ち帰り塗ったと言われる、色々のペンキの残りを塗ったのが始まりだそうです。
カミニートは野外博物館として知られ、画家、ダンサー、ストリート作品等が有ります。

レコレータ墓地
レコレータ墓地
都心にある高級墓地、ひと区画高級マンション位の価格の墓地代金、それに墓石代金が要るそうです。
日本は宗教的な墓地には税金が掛からないが、アルゼンチンは資産として、墓地と墓石に税金がかかるそうです。

此処の墓地は隣の墓地と殆んどくっ付いて建っています、そんなことなら郊外に広い墓地を開発すればいいのにと思いましたが、法律で規制されていて難しいのかもしれません。

都心の墓地で昼間は市民の散歩コースで憩いの場所です、隣接して飲食店が多くあります。
写真は朝早い時間でまだ市民は来ていません、帰りがけには市民が入って来ました。

     次はウルグアイ東方共和国を案内します

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional