2012飛鳥Ⅱワールドクルーズ 四国88ヶ寺歩き遍路 シルクロードバスの旅

ピョートル.夏の宮殿

   ピョートル大帝夏の宮殿

 宮殿内へ入場するが写真撮影禁止で内部の写真は無し。

サンクトペテルブルクの西25km、フィンランド湾に面するピョートル大帝の夏の離宮です。
1705年に最初にピョートル大帝が訪れ、1714年からベルサイユ宮殿を模して大宮殿と庭園の建設が始まり、1725年に完成。
140を超える噴水が至る所に有り、傾斜を利用してポンプを使わずに吹き上げる仕組みになっています。
5月中旬~10月上旬までは噴水が出、緑の芝生と木々で賑わうが冬は寂しい庭園です。

ピョートル大帝夏の宮殿
ピョートル大帝夏の宮殿
ピョートル大帝夏の宮殿双頭の鷲
ピョートル大帝夏の宮殿
屋根に双頭の鷲が見える。
屋根は修理中で仮設の屋根が見えている。


ピョートル大帝夏の宮殿の庭園
ピョートル大帝夏の宮殿
ピョートル大帝夏の宮殿
ピョートル大帝夏の宮殿の庭園
5月中旬~10月上旬までは噴水が出、緑の芝生と木々で賑わうが冬は寂しい庭園です。

夏の噴水風景
夏の噴水風景


       ロシア9日間の旅へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional